記事と写真を Webマガジン暮らす+スタイリング に
掲載していただきました!
どうぞ本記事とあわせてご覧ください。
→→ klastyling カロリーオフ!水切りヨーグルトで作る簡単レアチーズケーキ


1_28630

暑いですね~!
夏は暑いのが、当たり前なのですが、
近年は特に暑さが厳しいような気がします。

暑い夏にはやっぱりひんやりスイーツ!
とってもヘルシーな
レアチーズケーキを作ってみませんか?
クリームチーズの代わりに
「水切りヨーグルト」を使って作ります。



水切りヨーグルトで作る
基本のレアチーズケーキ

材料
2_29110
今回は、無印良品の密閉ホーロー保存容器
(中サイズ 約幅11.5×奥行19×高さ5cm)
で作りました。

・ヨーグルト 400~450g(市販のヨーグルト1パック)
・牛乳 100g
・砂糖 30g
・粉ゼラチン 5g(大さじ2の水でふやかしておきます)
・クラッカー(またはビスケット) 40g
・バター 20g

STEP1
3_28269
水切りヨーグルトを作ります。
ざるにガーゼやキッチンペーパーなどを敷き、
ヨーグルトを全量入れます。
水受け用のボウルごと、
冷蔵庫で3時間ほど置きます。

4_28254
グラス1杯ほどの水分が出ます。
(この水分は「乳清」と言って、
飲み物や料理に使えます。)
水を切ったヨーグルトは、ねっとりとし、
柔らかいクリームチーズのようです。

STEP2
5_29115_2
ケーキの土台を作ります。
クラッカーをジップロックなど
厚めのビニール袋に入れ、
のし棒で細かく砕きます。
バターを電子レンジで溶かします。
(600wで30秒ほど。
 固形が少し残っているくらいでOKです。)
ビニール袋に溶かしバターを入れ、
袋の上から手でよく揉み込みます。

STEP3
6_28285
容器にSTEP2のクラッカーを入れ、
上からぎゅうぎゅうと押しつけます。
ラップを載せて強めに押しましょう。

STEP4
7_28291
牛乳を沸かし、火を止めます。
砂糖を加え溶かします。
さらに、大さじ2の水でふやかした
粉ゼラチンを入れ、溶かします。

STEP5
8_28296
STEP1で作った水切りヨーグルトに
STEP4の牛乳を入れます。
少しずつ入れては、よくかき混ぜておきます。
レモン汁(分量外)を少し入れると
香りがよくなります。

STEP6
9_28300
STEP3で作った土台の上に、
STEP5のヨーグルトを
静かに入れていきます。
冷蔵庫で3時間以上、
よ~く冷やして召し上がれ!

出来上がり
10_28652
クラッカーの香ばしさと
ヨーグルトの酸味が爽やかで
夏向けのあっさり味です!


ケーキの飾りつけアレンジ

真っ白のヨーグルトのケーキ、
せっかくなので、フルーツをたっぷり載せ、
ビジュアルでも楽しみましょう♪

香りも爽やかGreen!
マスカット載せ
11_29124
皮ごと食べられるマスカットを薄切りにし
キーウイやブルーベリーと一緒に飾りました。
容器のまま持ち運びができるので
ちょっとした集まりにも
このまま持って行けるのが便利です。
(フルーツは時間が経つと色が変わるので、
できるだけ食べる直前に載せてくださいね。)

12_28692
容器から直接サーバーやスプーンですくって
お好みで取り分けるのも楽しいひと時です♪


Yellowがまぶしい!
レモンのコンフィチュールのせ

13_28621
レモンの薄切りを砂糖で煮詰め、
ケーキの上に載せました。
煮詰めた時の汁に粉ゼラチンを混ぜ、
粗熱が取れてからケーキの上に
載せるとゼリー状になります。
お好きなハーブを添えると
SNS受けしそうな可愛いケーキの出来上がり!


14_29148
クリームチーズや生クリームを使っていないので、
罪悪感が少ないのもうれしいですね。
(カロリーは、クリームチーズを
使った場合と比較して、なんと1/3程度です ^^)
すっきりさっぱりのひんやりスイーツ、
暑い夏にいかがですか?